キャッシング審査について

以前、消費者金融に勤めていた経験からなのですが、キャッシングはやはり大手企業勤務や公務員の方のほうが限度枠が大きく、特に1部上場企業に勤務していれば、契約社員であっても、零細企業の正社員よりも利用枠が大きい場合があります。また、勤続年数は当然限度枠に影響しているかと思います。なお、キャッシングをしたい!と申し込まなくても基本的に信販会社のカードにはどれもキャッシング機能がついていますので、1から審査を受ける必要はほどんどないと思われます。ただし、最近は信販会社やその類の会社も少なくなり、決して経営状態がいいわけではありませんし、勤務先への在籍確認は比較的緩くても、遅延時の取り立ては意外と容赦ないようです。私も現在勤務している会社の方への督促電話を受けたことがありますが周囲にあからさまにばれますので、返済めどがない方は控えた方がいいかもしれないですね。大きな額が必要ならばともかく、少しのお金ならば定期などを担保にした郵便局などの借り入れのほうがクリーンですし、担保があるので督促が周囲にばれるほど行われることはないようです。キャッシング審査自体はゆるいとはいえ、お給料日までのつなぎ、などで借り入れない方がいいかもしれません。

コメントを残す